第二話 ウェディングビデオグラファーについてのお話

  • ムービー製作
  • 2019.07.02

こんにちは、株式会社ポイントゼロのクボです。
今回からどんどん話を書いていきますが、
まずは「ウェディングビデオグラファー」についてお話しさせて頂きます。

ウェディングビデオグラファーについて

どういった仕事をしているのかは読んで字のごとくですね。

ウェディング=結婚式
ビデオ=映像
グラファー=……?
えっと……wikipediaによりますと……
「ビデオグラファー(英: Videographer)は、
映像作品の制作を専攻する作家を総称する概念である。」
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ということで、【結婚式の映像作品を制作する作家】、
平たく言うと【結婚式に関する動画を作る人】です。

これまで結婚式に挙げた、もしくはご家族やご友人の結婚式に
参加したことがある方なら見かけたことがあるかと思いますが、
結婚式中に撮影している人や披露宴中に流れる映像を作っているのは
全て「ウェディングビデオグラファー」です。

結婚式という唯一の特別な日。
十組いれば十組の想いが結婚式にはあります。
一組一組に込められた想い。
ご家族、ご友人、同僚上司の方々、そして新しいパートナーへの想い……。
カップルおふたりのその日だからこそ伝えたい、伝えられる想いがあるはずです。
それらを余すことなく感じ取り汲み取って、映像の中に込めて、
想いをお伝えするお手伝いをさせて頂くのが、私たちウェディングビデオグラファーです。

映像にしかない魅了と結婚式で伝えたい想い。
掛け合わせて私たちにしかできないものを生み出しています。
正直な話、大変なことも多々あります……。
(ブログ内で今後ご紹介できればと考えています。)

でもそれ以上に様々な想いに触れることができる素晴らしい仕事。
今後このブログを通して少しでも感じ取ってもらえたら嬉しいです。
以上が「ウェディングビデオグラファー」のご説明になります。

 

いかがでしたか?
次回は私たちウェディングビデオグラファーが結婚式でどういった映像を創っているのか、
例えば
・エンドロールムービー
・オープニングムービー
・プロフィールムービー
など結婚式では欠かせない定番の映像について、
また、どんどん進化している最新の結婚式映像情報についても1つずつお話していく予定なので、
今後結婚式を挙げられるご予定の方、もしくは興味ある方に対して
とてもタメになる情報になるかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまた次回発信をお楽しみに!!