Blog

Blog

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

FAVORITE PLACE

振り返えられる場所

おふたりの出会いは大学。学部も学科もサークルも一緒でとても仲の良いおふたり。結婚するきっかけとなった大学で小さい頃を振り返りました。数年ぶりに母校を訪れ、卒業してからも変わらない食堂のメニューや部室など終始懐かしみながら撮影を進めていきました。そして昔よくバンドの練習をしていたというスタジオへ行き新郎様はギター、新婦様はドラムを演奏した瞬間・・先ほどまでさわやかな笑顔を見せていたおふたりの表情が本気モードに!ふんわりとした印象のおふたりだったので一瞬ビックリしてしまったのですが、当時に一生懸命練習していた様子が目に浮かび、ほっこりとした気持ちで撮影をさせて頂きました。「ふたりが出会った場所にもう一度いく」すぐできそうで意外と機会が少ないのではないでしょうか。出会いから結婚までの道のりをおふたりに思い返していただけた1日でした。

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

JORNEY

電車で巡る「君がいたから」の旅

今回はご新郎からのご依頼で、新婦へサプライズ映像を作ってあげたいというお話をいただきました。お写真を拝見する限りでは明るくて可愛いご新婦ですが、いくつもの試練を乗り越えて人生をおくっている方だと伺い、間近で見守ってきた新郎は”自分が彼女にできる事はなんなのか”そんな時にcEEの映像を見つけていただき、この思いを形にしてほしいとご相談いただいたのでお打ち合わせでは何時間も、お二人の事やご新婦への思いをお伺いさせていただきました。お二人は毎日乗っている通勤電車で意識し出会ったというドラマの様な出会い。そこで、新婦にとって大切な方々の元へ電車で会いに行き、沢山の話を聞いてまいりました。新郎とディレクターの地元駅が近いことから話を聞いていくと、なんと!私(ディレクター長濱)の実の弟と同級生だという事実にはお互いに大変驚きつつ。。2日間の撮影も無事終え、また大切なお客様が増えたと同時にこの出会いとこのようなお仕事をさせていただけている事に大変有難く嬉しく感じております。どうか、末長くお幸せでありますように…

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

DEAR YASUHA

仲間の晴れ姿を見届けて

この夏に挙式を挙げた神戸スタッフYASUHAの映像が仕上がり、納品いたしました。「結婚式は是非撮ってください」と、彼女から照れながらお願いされた時は”仲間から撮ってほしい”と言われるほど嬉しいものはないと感じた事を今でも鮮明に覚えています。とっておきの美人にとってあげたいなという想いから、ついつい新婦中心になってしまったのでタイトルは”DEAR YASUHA”。仲間から愛を込めて‥‥

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

PRE WEDDING SHOOT

鮮やかなグリーン 二人だけの世界

昨日は総面積180平米もの広大な記念公園にて 来月Weddingを迎える新郎新婦様の前撮り撮影を行いました。9月に近づき雨と肌寒い天気の続く中、爽やかな白シャツとドレスで撮影に臨んで下さったお二人。おしゃれなグッツやお写真もたくさん用意して来てくださいました。広い敷地内に点在する撮影スポットを移動するのは一苦労なのですが、それも快くご協力してくださり、そのお陰で美しい自然の中にお二人だけ といった綺麗な引き画ショットがたくさんとれました。グリーンの中に佇む白いお洋服のお二人がとても素敵です! この日撮影したカットは当日の挙式映像と組み合わせ エンドロールになる予定。どのような作品に仕上がるか わたしたちもとっても楽しみです!

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

CINEMA

厳粛な一日をCINEMA作品に

先月都内神宮で行われた伝統的な神前式とご披露宴の様子がCINEMA作品として完成しました。都会にいるということを忘れさせるような緑と静寂の中 ゆっくりと進む参列者様の練り歩きをカメラで狙えば、そのまま映画のワンシーンになってしまう程の美しさ。上品で落ち着いた佇まいのお二人には紋付と色打ち掛けが本当にお似合いでした。新郎様の朗らかで自然な表情と、新婦様 ご家族様の素敵な笑顔にスタッフも癒されました。美しいベストシーンたちを集めて創られるCINEMA作品は 非日常で特別な一日を鮮やかに残します。

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

Pre wedding

自分達らしく過ごす都内での日常

今回は、普段の二人を切り取るべくWeddingでは数多くみられる緑豊かな自然とは真反対な都内での撮影をしてまいりました。小学校から新郎が新婦へ密かに想いを寄せていたというだけあって、新郎は新婦に対してメロメロです。猛暑の中、撮影は大変でしたが終始笑顔で頑張っていただきました。本当にお疲れ様でした!

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

DOCUMENTARY SERIES

cEEのドキュメンタリーシリーズ

ブライダルムービーにおいて cEE が最も得意としているのがドキュメンタリータッチの映像作品。お客様からも一番多くお問い合わせを頂いています。今回はそんな cEE のドキュメンタリー映像について。前撮りで撮影し 挙式で上映されるドキュメンタリープロフィールという作品は、生い立ちや思い出を写真で振り返るだけでなく、お二人自身からそれぞれの人生や出会いの物語をお聞きし制作していく映像作品です。ご実家で撮影される方もいれば、お二人の思い出の場所を巡りながら撮影をされる方、インタビュー形式や再現ドラマ風等、様々な形があります。生まれた時から側にいるご家族や 普段の自分を知るご友人方からお二人についてのお話を伺いすることも。プロフィールに限らず、サプライズ映像として、また挙式1日を密着したドキュメンタリーとして、テーマは十人十色です。そして先日新たな試みとして作り上げた ドキュメンタリーエンドロールという作品は、新郎新婦お二人から、列席されたゲスト そしてこれまで育ててくれた家族へ向けて、普段なかなか伝えることのできない感謝の言葉に当日の挙式シーンを掛け合わせたオリジナルエンドロール。披露宴の最後の最後まで感動を伝えます。ドキュメンタリーエンドロールは近日サンプル公開の予定です!

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

THE TURNING OF THE SEASONS

二人で過ごした季節の移り変わり

2012年の秋に出会い、この夏で結婚をされるお二人。お二人の共通点は何かを尋ねると仕事も趣味も全く違う二人でしたが、どことなく漂う空気感がにている事と、アメカジスタイルのファッションがお好きだとの事。そこで、今回のインビテーションとしては、二人で過ごしてきた季節を洋服のコーディネート数で表現しましょうとご提案させていただきました。秋2回、冬2回、春2回、夏1回となん度も着替えていただきます。ご披露宴はEMANONで予定されているので、場所をご協力いただき前撮り撮影してまいりました!おちゃらけながら楽しい撮影となり、7月初旬のご結婚式なので早々に仕上げなければ!今から仕上がりが楽しみです! 

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

OPENING MOVIE SHOOT

前撮りムービー

いよいよ、今週がご結婚式を迎えられるお二人の前撮りムービーをご納品させていただきました。ご新郎ご新婦共に歯科関係のお仕事という事で、歯のアイテムをたくさんご用意いただきました。なかなか、お天気も雲がかかってしまい難しい日取りでしたが撮影が始まるとなんとか光が射してくれて皆で一安心です。お二人共、お忙しい中お打ち合わせにお付き合いいただきお食事しながらのお打ち合わせは、楽しい思い出です。今週末の上映は立ち会う事ができないですが無事大成功でありますよう祈っております!そしてとびっきりの晴れでありますように!

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

PRE WEDDING VIDEO SHOOT

力仕事は男性陣に任せます

本日のブログは、撮影の裏側をご紹介します。新郎新婦に対しスタッフ7名ほどで迎えた撮影は、真剣モードそのもので撮影が進んでいきます。先月の撮影ではありますが、完全にCMの再現映像という事で、EOS C300と SONY PXW-FS7を機材に起用しDJI RONINという3軸ハンドヘルドジンバルを使用しました。社内ではRONIN遣いと呼ばれているスタッフに協力してもらい、何度もTAKEを重ねていたので終盤では体力の限界を迎える中、ロケーション撮影・スタジオ撮影・アフレコ撮影と1日で全て終え無事撮影終了です。皆が、一丸となった撮影となりました。

DJI RONIN 3軸ハンドヘルドジンバル

http://youtu.be/bcjSdzYb9LY

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

OPENING MOVIE SHOOT

春の訪れ

春の訪れを感じる3月下旬披露宴オープニングのムービーを撮影させて頂きました。まだ桜も満開ではないですが、その蕾から少しづつ咲き始めたタイミングで撮影出来ました。アクティブに自転車をこぎながら笑顔溢れるさわやかな美男美女のお二人!当日のオープニングはお二人らしく、お洒落でさわやかな作品となると思います。是非お楽しみに♪

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

Documentary profile

新郎が撮る愛しい女性の姿は美しい

先週、無事ドキュメンタリープロフィールの上映が行われました。普段、新郎はカメラマンなので、新郎にカメラを持っていただき新婦を撮っていただきましたが、やはり新婦の表情が安心感と愛しさと楽しさが交じり、新婦の素敵な部分が全面に映像に現れます。不思議です。やはりスタッフには撮れない表情ですね。また、普段ドキュメンタリープロフィールは、お二人が席を離れている中座の時間に上映する事が多いのですが、今回のお二人は新婦の手紙を当日読まないという事だったので急遽フィナーレの花束贈呈前に変更し上映をしていただくようご提案させていただきました。手紙を人前で読むのは恥ずかしい方も沢山いらっしゃるかと思いますが、フィナーレへ向けて幸せの空間を作る大切な役割でもあります。インタビュー撮影中に読まない事が発覚したので、その役割を今回映像に少しだけ込めて編集させていただきました。

FB

https://www.facebook.com/BridalVideocEE?ref=hl

 

ドキュメンタリープロフィール動画はこちら↓

http://www.cee.point-zero.jp/movie/shinjirokumi/

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

Documentary profile

二人で実家へ訪問する大切なひととき

今回は、ドキュメンタリープロフィールについてお伝えして参ります。お二人の思い出だけでなくご家族との思い出を残す事で、当日は勿論、列席者の皆様にもどんなご家庭に育ったかを深く知っていただくよいきっかけとなるこの演出。何より初めは恥ずかしがっていたご家族も撮影が本当に楽しかったと言っていただき、当日の上映では照れ屋のお父様も輝いた笑顔と涙を見せていただける瞬間は本当に嬉しい光景です。ご披露宴では滅多に前にでない新婦側のご両親。新郎側のお父様はどんな人柄か知られた上で話す謝辞。ゲストは、まるで昔からこの家族を知っていた様なそんな気分になり心底お二人の結婚を祝福していただける良いきっかけとなります。ブライダルビデオcEEでは、ゲストに楽しんでいただく披露宴に加え、ご両家の結びの宴を強める事ができる映像をお届けする。そんな役割でいたいと、強く願っております。

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

OPENING MOVIE

設計士のセンスが光るオープニング映像

今回も前撮りのOPENINGを制作させていただきました。お打ち合わせの際に、ご自宅へ訪問させていただいたのですが、お部屋へあがらせていただいて、まず印象をうけたのがインテリアが凄くお洒落だなという事。それもそのはず、出会いの馴れ初めやご職業を伺うと、お2人共にご職業が設計士さんだったのです。お部屋を見渡すと無駄なものがなくシンプルなのにどこか温かくて居心地がよい。そして、さりげなくセンスが光るお部屋。どことなくお2人の人柄が連想させられるお部屋でした。「会場の模型を作りませんか?」という私からの提案にお2人も快く賛同していただき、模型と木製のイニシャルブロックで構成した、お2人ならではのOPENINGムービーが完成いたしました。当日も撮影させていただいたのですが、ゲストの皆様も目新しいOPENING映像に驚いていらっしゃり、反応も大成功。本当に楽しい想い出をありがとうございました。

cEE Facebookページにて他のお写真もご覧いただけます。

https://www.facebook.com/BridalVideocEE

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

NAGATSUKI

色づき始めたばかりのもみじの様なお二人

9月中旬。都内某所にて、一組の結婚式を撮影させていただきました。庭園にはまだまだ青いもみじの葉が沢山ある中、徐々に色づき始めている葉も混在している状態。ミーンミーンミーンとまだ蝉も元気でいてくれています。「季節の変わり目を迎える度に、この結婚式を思い出していただきたい」そのような思いでこの映像を制作させていただきました。ご新婦はモデルさんの様で、もみじ柄のお着物も大変よく似合っていらっしゃりついつい撮影しながらも見入ってしまうほどにお綺麗な方でした。ご新郎ご新婦共に落ち着いた雰囲気の中、この結婚式を皆さんと一緒に楽しまれており、撮影者の私たちもゆったりとした雰囲気の中撮影させていただいたのが印象的です。この度は本当におめでとうございます。

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

OPENING MOVIE

木製のイニシャルブロックを飾って

今回も前撮りにてOPENING映像を作成させていただきました。ご新郎はユーモア溢れ海外でご活躍されているビジネスマン、ご新婦は本当におっとりされた性格で撮影中も癒されっぱなしでした。お二人の馴れ初めを伺っていたのですが、なんと11年の恋愛中8年間の遠距離期間を経て今回ご結婚に至ったそうです。ご新婦が何度もご新郎の元へ会いに海外へ向かわれたので、思い出の品や写真をご用意いただきお二人ならではの映像にしあがりました。前撮りPROFILEと同日撮影でしたので、早朝からの長時間撮影となってしまいましたが本当にたくさんのお気遣いと楽しい時間をありがとうございました。

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

HANDMADE

貴方がディレクションするOPENING映像

一通のお問い合わせから始まったお客様とのご縁。「やりたい事があるのでそれを形にしてほしい」と前撮りOPENINGのご依頼がありました。ディレクションは普段私たちがやっているのですが、今回はお客様がディレクション。面白いOPENING映像が完成しました。内容は50年後の2人が50年間の思い出を語り合い浸りながら最後に結婚式の日も思い出し目を閉じる。すると映像は暗転し当日披露宴の入場が実際に始まるというもの。映像美は映画の質感で!とご希望いただき一見感動的な粗筋ですが、本編が始まるとお二人は真剣に語りながらも老人の特殊メイクが施されているので、会場はお二人のお姿が出るやいなや笑いの渦に巻き込まれたそうです。脚本もお客様制作なので所々に笑えるポイントを織り交ぜられており。大人が本気で遊び制作したハンドメイドな作品となりました。非常に面白いOPENING映像を制作させていただけた事、感謝いたします。ありがとうございました。

皆様も、ディレクションされてみてはいかがでしょうか。是非ご相談ください。

 

 

メイクにご協力いただいたNAGOMIさんありがとうございました。

http://nagomi-nagomi.biz/bride/

movie

CEE VISUAL CREATION FOR BRIDAL

YUJI+KANAKO

新婦の妄想を甘酸っぱいフィクション映画に

お2人との出会いは、非常に印象的でした。まず、YUJIさんとは他の方のご披露宴でcEEの映像が上映されているのを拝見いただき、帰り際に「私の時も是非お願いしたい」とお声掛けいただいたのがきっかけでした。もうすぐバリでの挙式を控えていらっしゃったのですが、日本でのパーティーは恥ずかしいとの事で、開催されない気持ちの奥様にこんな映像会社があると説得されたそうです。その後、1st打ち合わせにてKANAKOさんともお会いし一言目に言っていただいた言葉が「この映像を作りたいので、私達は日本でのパーティーを開催する事にしたんです。」思ってもいない言葉をいただき、非常に嬉しかったのを覚えています。お2人の出会いをお伺いすると、学年が1つ違いの6年間同じ母校に通っていたが、卒業後共通の知人を介して知り合われたとの事。6年間も同じ校舎で同じ時間を過ごしていたのにも関わらず、全くお互いを知らなかったなんて驚きです。「もしかしたら、部活の時あの坂ですれ違ってたりしてたんだろうね。」「ひょっこり写真に写ってたりしないのかな。」など、楽しい話をしていたので「これをフィクション映像にしましょう!」というのがきっかけでした。思い出の校舎へ行き、懐かしい制服をお互い着替えていただき、いざ撮影スタート!美男美女のお二人と古びた校舎はモニター越しで見るとどのシーンも素敵すぎて、私もテンションMAXで迎えた現場でした。プロフィール映像は既にアップしたので近日オープニング映像もアップいたします。お楽しみに!

最新事例紹介

ARCHIVES